Heroku+PHP+Vue.js 環境構築メモ

2021年12月5日

あとで探すのが面倒なので適当にまとめる。

review app がめちゃくちゃ便利そうだけど今回の用途とはミスマッチだったのでまた今度。

まだbrewからHerokuCLIをインストールしてないとき

brew install heroku

herokuにログイン

heroku login
heroku git:remote -a {アプリ名} #--app {アプリ名を省略できる}

herokuで環境設定を都度するのがめんどくさいとき

Herokuで本番環境の環境変数(config vars)を.envファイルで設定する – dackdive’s blog


heroku plugins:install heroku-config
heroku config:push

PHPとNPMとnpm run hoge

Laravel+VueなProjectではPHPとNode.jsの両方のbuildpacksが要る
Webコンソールにログイン→アプリを選ぶ→Settings→builpacks
→PHPとnode,jsを1個ずつ追加する
Herokuではnode.jsのビルド後に行う処理をpackage.jsonに書くことができる

"heroku-postbuild": "[ {$APP_ENV:=staging} = 'production' ] && jsenv=prod || jsenv=dev;npm run $jsenv"

その他PHP周りの設定

HerokuでPHPを使うときに気を付けるところ – Qiita 

  • Procfileをリポジトリのルートに作る
  • ドキュメントルートに.user.iniを作るとphp.iniの設定もできる

あとでやる:review app なるもの
Heroku Review AppsでPRごとに動作環境を作成せよ – Qiita 
Heroku で既存の本番環境をコピーしてステージング環境を作る – Qiita
Herokuの無料プランで月間100万PVをさばく(さばかない)話 – NOT SO BADなブログ
Heroku で本番運用を続けていくために必要なこと – ボクココ